畑日誌 ’13/7/14

ネギの手入れ、大根・じゃがいもの収穫、黒豆の種まきなどを行いました。

3 1 2

古いネギが枯れて、新しい命が生まれ、倒してうめたネギがまっすぐに立っていた

<草取り作業>ネギの周りの草取りを手作業で行った。

4 5

<ダイコン>

みんなで、ダイコンを抜き。スコップで取るとやりやすい

6 7 8

<ジャガイモ堀り>

マルチをはがすと大きなイモが出できた(掘る必要がなくて便利)

マルチのないイモは、スコップでジャガイモに傷をつけないように30センチぐらい離れたところを掘って取る。

9 10 11

<黒豆の種まき>

傷のついていないものを選び取り、30㎝間隔に3つずつまいた(ふつうは2つぐらい、今回は発芽率が悪いかもしれないので大目にした)

たっぷりと水を撒いた土に、1センチの溝を掘って、30㎝間隔に種を入れ、その後土をかけてかるく踏む。

(土に水がたっぷりない時は、強く踏むこと)

種5ミリくらいの時は、土かけは3倍~5倍くらいなので1.5センチから3センチぐらいかける

12

寒冷紗をかけた
パオパオとともに、光も風も通す働きがある
どうして、パオパオじゃないのか?
寒冷紗の働きは、熱を外に出す、鳥からの防御
パオパオは、熱を保つので、冬に保温として使う。

その他の鳥からの防御
・種をまいた上に、テープ、ひも、つり糸を張るとよい。

その他のトピック
・新人鈴木さんが、機械で草を刈ってくださった(さすがプロの腕前、刈った草が揃っている!)
・君島さんが、アシスタントとして大々的に畑に水を撒いてくださった。
・夏の草取り当番を決めた。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">